inner mind
therapy counseling workshop about me room&fee
&
“セラピー”について

不安障害、うつ、摂食障害などでお悩みの方とお話をしながら、認知行動療法・マインドフルネスなどをもとに、その方に合わせてプログラムをつくり、セラピーを進めて行きます。(ウォーキングセラピー、メディテーションなども必要に応じて取り入れています)

表面上の症状のみに焦点を当て対処するのではなく、症状とその背景をしっかりと見ながら、根本的な解決のための「しなやかな心をめざして楽しくお勉強をして行きます。

うつ、摂食障害などは、inner mind内のセラピーのみで対処できますが、パニック障害に代表される不安障害では、苦手場面の克服のための練習(行動療法)が必要です。

行動療法では、無理な練習で怖くなり挫折してしまうことがないよう、その方に合わせた独自のプログラムを組んでていねいに進めて行きます。必要に応じて私(上原)がつき添いアシストいたしますので、ひとりだと不安感が強くなる方にも無理なく練習プログラムに取り組んでいただけます。(たくさん練習していただけるよう低料金に設定してあります)

“Aさん(50代女性)パニック障害のケース”
ー 30年間におよぶパニック障害歴・まったく電車に乗れない状態 ー
ご病歴から、長めの6ヶ月先をクリア目標としてプログラムをスタート。
当初「私が電車に乗るなんてぜったい信じられません」でしたが、Aさんが積極的にプログラムに取り組まれた結果、目標より早い4ヶ月目で電車を完全克服することができました。現在は「電車に乗るのが大好き」になられ、「休日に主人と電車に乗ってお出かけするのが楽しみ」とのことです。

item8b
Ⓒ inner mind